【FIREへの軌跡】2021年1月の定期買付(2回目)

【FIREへの軌跡】2021年1月の定期買付(2回目)FIREへの軌跡(資産状況・ポートフォリオ)

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録となります。

バリスタFIREを目指してコツコツ積み上げていきます。

2021年1月の定期買付(2回目)を実施しました。

 

【読んでほしい人】

・FIREを目指している人

 

スポンサーリンク

【FIREへの軌跡】2021年1月の定期買付(2回目)

【FIREへの軌跡】2021年1月の定期買付(2回目)1

FIREへの軌跡と題して、私がFIREを達成するまでの投資活動の記録として紹介します。

まずは、投資方針のおさらいです。

当ブログではFIREを目指し、リタイア後の生活費を賄うのに十分な不労所得を得る事を最終目標としていますが、まずはバリスタFIREに至れる不労所得の確保を目指していきます。

そのため、日米の高配当銘柄及びVTをコアにポートフォリオを形成し、サテライト的にグロース株への投資を行っていきます。

また、我が家(妻)の方針として、フルインベストはしておりません。

生活防衛費や定期預金等の無リスク資産を十分に確保した上で投資をしています。

今年の投資方針の詳細はこちらの記事をご覧ください。

  

定期買付の内容

さて、今年最初になる2021年1月の定期買付(2回目)を実施しました。

ちなみに買付予定日は毎月10日、20日、30日付近を予定しています。

 

1月定期買付(2回目)

▷SPYD(高配当ETF):5株

▷HDV(高配当ETF):2株

▷VT(オールカントリーETF):2株

▷VYM(高配当ETF):1株

 

ツイッターでも同様に発信しています。

今回の買付と前回からのスポット買いで、我が家の保有ETFの状況は以下の様になりました。

保有ETF(2021/1/20)

 

SPYD、HDV、VTは私のコアとなるETFです。

SPYDとHDVの関連記事

 

サテライトとして、VYM、QQQ、VIG、ICLNを保有しています。

それぞれの詳細については以下の記事をご覧ください。

 

 

今月2回目の定期買付をしました。

今年も月3回に分けて定期買付を実施していきたいと思います。

今年に入ってから高配当ETFが堅調です。

高配当系は取得単価がやはり肝要なので、大きく買い増せませんね。

こういう時は定期買付日を決めてしまう方法が楽だと思います。

精神的にも機会損失を産まない観点からも、機械的に積み立てる日を決めてしまうのは有効ではないでしょうか。

個人的な感覚ですが、インデックスについては結構気にせず購入できますね。

とりあえず今は坦々と定期買付しつつ、スポット買いのタイミングを伺っていきたいと思います。

 

アメリカではついにバイデン新大統領が誕生しましたね。

就任日の米国株は三指数とも上昇しており、ご祝儀相場といっても良かったんじゃないでしょうか。

今後はバイデン大統領のもと、彼の打ち出す政策によって市場の動きも変わっていくのだと思います。

トランプ大統領ほどのインパクトは無いような気もしますが、追加経済政策や増税など注目していきたいですね。

また、バイデン大統領の誕生はクリーンエネルギーに対して追い風となると前から言われていますが、はたしてどうなるでしょうか。

保有ETFのICLNは、直近ではやや停滞しており利確の動きが見えましたね。

サテライト枠でスイング予定なので、しばらく様子見をしたいと思います。

 

おわりに【FIREへの軌跡】

【FIREへの軌跡】2021年1月の定期買付(2回目)まとめ
まとめ

・1月の定期買付実施(2回目)

・月3回(10日、20日、30日付近に買付)

・バイデン新大統領誕生(ご祝儀相場)

 

今回は以上となります。

今後もFIRE目指してコツコツと積み上げていきます。

いつかはFIRE!

▼応援励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

▼2020年12月の資産状況

 

 

タイトルとURLをコピーしました