【ETF】SPYD買い増し(コロナショック)②

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録となります。

 

 【ETF】SPYD買い増し(コロナショック)

【ETF】SPYD買い増し

コロナショックの影響が凄いですね。

24,000円あった日経平均株価が、一時は17,000円くらいまで落ちてきましたね。

十分な暴落と言えます。

おかげで高配当銘柄が量産され、資産形成段階にいる個人投資家にとってはハーゲンセールの様相を見せています。

私も含み損がずいぶんと増えてしまいましたが、長期スパンで物事を判断して今は買い時と考えれば、たいして気にならなくなりました。

というわけでSPYDを買い増しです。

なんと20ドル台で購入ができています。

去年末では考えられませんでした。

しかし、今回も全力買いはしておりません。

それだけ市場が混迷を極めているからです。

下がったり上がったり、また下がったりと忙しい値動きをしていますね。

残っていたキャッシュフローで10万円程買い増ししました。

そんな訳で、保有ポートフォリオは現在のところ以下の様になっています。

 

順調にポートフォリオに占める外国株の割合が増えています。

暴落時に個別株を買うのはやはり勇気がいりますが、ETFだと敷居がいくぶん下がります。

最初から分散投資が効いているので、まぁ大丈夫だろうという心理が働くからですね。

資産形成をしている個人投資家にとって、間違いなく今は仕込み時にあたります。

しかしながら、全力買いはやめておいた方が無難です。

この暴落がこの先どれくらい影響するかわかりません。

すぐにV字復活し、来月には嘘みたいに株価が回復しているかもしれません。

あるいは、夏以降まで引き続き株価が下がっていくシナリオもないとは言えないのが現状です。

購入する際は、資金を少しずつ資産に変え、ゆっくりと資産形成をやっていくことが望ましいと言えるでしょう。

 

 おわりに

まとめ
まとめ

・SPYD買い増し(コロナショックにより20ドル台で購入)

・個人投資家にとって仕込み時だが、全力買いはNG

・経済の行方を注視しつつ、焦らず資産形成を実施

 

今回は以上となります。

いつかはFIRE!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング