【FIREへの軌跡】6月の定期買付(1回目)

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録となります。

バリスタFIREを目指してコツコツ積み上げていきます。

2020年6月の定期買付(1回目)を実施しました。

 

【読んでほしい人】

・FIREを目指している人

 

 【FIREへの軌跡】6月の定期買付(1回目)

ポートフォリオ
6月の定期買付(1回目)

FIREへの軌跡と題して、私がFIREを達成するまでの投資活動の記録として紹介します。

まずは、投資方針のおさらいです。

当ブログではFIREを目指し、リタイア後の生活費を賄うのに十分な不労所得を得る事を目的としています。

したがって、高配当銘柄をコアにポートフォリオを形成し、サテライト的にインデックスやグロース株への投資を行っていきます。

また、我が家(妻)の方針として、フルインベストはしておりません。

20代は貯金に専念していたこともあり、無リスク資産(定期貯金や積立貯金等)はリスク資産以上に保有していますが、こちらにはついては割愛させていただきます。

当面は困らないくらいの生活防衛資金は確保できたので、今後は投資による資産形成に注力していく予定です。

 

6月に入ってから目まぐるしく株価が変動しましたね。

米国株はサプライズ雇用統計で大きく上昇したり、パウエルショックで歴代4番目の暴落を記録したりなど上へ下へ忙しかったですね。

一週間でキレイに株価が戻っています。

 

出来ることは、引き続き情報収集しながらキャッシュフローを残しつつ、継続的に積み立てていくしかないと考えています。

 

定期買付の内容

さて、今回は2020年6月の定期買付(1回目)を実施しました。

ちなみに買付予定日は毎月10日、20日、30日付近を予定しています。

定期買付と銘打ってますが、株価大きく変動したので9~11日と3日連続で買付を行っています。

予定外のスポット買いも含まれてます。

 

6月定期買付(1回目)+スポット買い

▷SPYD(高配当ETF):40株

▷HDV(高配当ETF):4株

▷VIG(連続増配ETF):5株

▷QQQ(ハイテクETF):1株

▷CLOU(クラウドETF):5株

 

▶投資信託(楽天VTI等):92000円分

 

投資信託は月1回の定期買付のみです。

今回の買付で我が家の保有ETFは以下の様になりました。

ETF(6月1回目)

 

SPYDとHDVは私のコアとなるETFですので、これまで通りの定期買付です。

SPYDとHDVの関連記事

 

サテライトとして、QQQとVIGを購入しています。

それぞれの詳細については以下の記事をご覧ください。

また、今回初めてCLOUというETFを購入しました。

最近、株クラ界隈でもよく見かけるETFです。

テーマ型ETFの一種で、中身はハイテクセクターのクラウドに特化した銘柄で構成されています。

GAFAMを擁するQQQを私はサテライトとして運用していますが、CLOUはQQQのさらにサテライトという位置づけになると思います。

今のところ定期買付をする予定はありませんが、少額だけ保有して値動きを見ながら注目をしていきたいと考えています。

 

今回の売買で我が家のポートフォリオに占める国別割合は以下の様になりました。

ポートフォリオ(国別)

ポートフォリオに占める米国株の割合が増えています。

予定通り、今年中には50%程度まで上げていきたいと思います。

 

 おわりに【FIREへの軌跡】

まとめ.6月の定期買付(1回目)
まとめ

・6月の定期買付実施(1回目)

・月3回(10日、20日、30日付近に買付)

・米国株の乱降下にともない、スポット買いを実施

・テーマ型ETFのCLOUをお試しに初買付(クラウド特化)

・【米国株】雇用統計サプライズで大きく上昇

・【米国株】パウエルショックで歴代4番目の大暴落を記録

 

今回は以上となります。

今後もFIRE目指してコツコツと積み上げていきます。

いつかはFIRE!

 

5月の資産状況

 

【おすすめ】FIRE関連図書の紹介

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア