【FIREへの軌跡】5月の定期買付(3回目)

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録となります。

バリスタFIREを目指してコツコツ積み上げていきます。

2020年5月の定期買付(3回目)を実施しました。

【読んでほしい人】

・FIREを目指している人

 

 【FIREへの軌跡】5月の定期買付(3回目)

【FIREへの軌跡】5月の定期買付(3回目)

FIREへの軌跡と題して、私がFIREを達成するまでの投資活動の記録として紹介します。

まずは、投資方針のおさらいです。

当ブログではFIREを目指し、リタイア後の生活費を賄うのに十分な不労所得を得る事を目的としています。

したがって、高配当銘柄をコアにポートフォリオを形成し、サテライト的にインデックスやグロース株への投資を行っていきます。

また、我が家(妻)の方針として、フルインベストはしておりません。

20代は貯金に専念していたこともあり、無リスク資産(定期貯金や積立貯金等)はリスク資産以上に保有していますが、こちらにはついては割愛させていただきます。

当面は困らないくらいの生活防衛資金は確保できたので、今後は投資による資産形成に注力していく予定です。

 

日本では緊急事態宣言が解除され、ようやく通常の暮らしが戻ってきましたねと言いたいところですが、今回のコロナショックによる影響は様々な面で爪痕を残しそうですね。

第2波も懸念されますし、引き続き注意していかなくてはいけないのだと思います。

また、米中間の摩擦や中東情勢の行方も気になるところです。

状況によっては市場はリスクオンにもリスクオフにも切り替わる微妙なところです。

ツイッターの株クラ界隈では、今週の日米の株価上昇を受けて一部を除いて楽観的なムードになっている様です。

「この状況で含み損の人なんているの?」という煽りツイートを見て泣きそうになりました。嘘です。

一時期のお通夜の様な雰囲気を考えれば、活気が戻ってきたなぁと嬉しい反面、こういう時ほど危ないと警戒心をもって投資に臨みたいと思っています。

とはいえ、できる事は限られています。

引き続き情報収集しながらキャッシュフローを残しつつ、継続的に積み立てていくしかないと考えています。

 

定期買付の内容

さて、今回は2020年5月の定期買付(3回目)を実施しました。

ちなみに買付予定日は毎月10日、20日、30日付近を予定しています。

 

今回の定期買付の内容です。

5月定期買付(3回目)

▷SPYD(高配当ETF):10株

 取得額:$27.94

  

▷HDV(高配当ETF):2株

 取得額:$82.95

 

▷QQQ(NASDAQ100ETF):1株

 取得額:$230.62

 

合計購入額:$675.92

 

今回の買付で我が家の保有ETFは以下の様になりました。

 

SPYDとHDVは私のコアとなるETFですので、これまで通りの定期買付です。

SPYDとHDVの関連記事

 

サテライトとして、QQQとVIGを購入しています。

それぞれの詳細については以下の記事をご覧ください。

 

今回の売買で我が家のポートフォリオに占める国別割合は以下の様になりました。

ポートフォリオに占める米国株の割合が増えています。

予定通り、今年中には50%程度まで上げていきたいと思います。

詳しい資産状況については、5月末の記事にまとめる予定です。

 

おわりに【FIREへの軌跡】

まとめ【FIREへの軌跡】5月の定期買付(3回目)
まとめ

・5月の定期買付実施(3回目)

・月3回(10日、20日、30日付近に買付)

・国内は緊急事態宣言解除(経済への影響は大きい)

・米中摩擦、中東情勢を不安視

 

今回は以上となります。

今後もFIRE目指してコツコツと積み上げていきます。

いつかはFIRE!

 

【おすすめ】FIRE関連図書の紹介

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア