【FIREへの軌跡】2020年4月の資産状況

まだまだFIRE達成まで先は長いです。

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録になります。

FIREに至るまでの軌跡として、金融資産(株式、ETF、投資信託等)を公開しています。

【読んでほしい人】

・FIREを目指している人

 

 【FIREへの軌跡】2020年4月の資産状況

【FIREへの軌跡】2020年4月の資産状況

FIREへの軌跡と題して、私がFIREを達成するまでの投資活動の記録として紹介します。

まずは、投資方針のおさらいです。

当ブログではFIREを目指し、リタイア後の生活費を賄うのに十分な不労所得を得る事を目的としています。

したがって、高配当銘柄をコアにポートフォリオを形成し、サテライト的にインデックスやグロース株への投資を行っていきます。

また、我が家(妻)の方針として、フルインベストはしておりません。

20代は貯金に専念していたこともあり、無リスク資産(定期貯金や積立貯金等)はリスク資産以上に保有していますが、こちらにはついては割愛させていただきます。

当面は困らないくらいの生活防衛費は確保できたので、今後は投資による資産形成に注力していく予定です。

 

2020年4月末の我が家の金融資産のうち、リスク資産にあたる株式・ETF・投資信託は以下の様になっています。

コロナショックによる影響を多分に受けており、現在評価額はマイナス状態です。

経済ショックにより総資産が目減りしていく事はどうしても気になってしまうものですが、資産形成を加速させるチャンスととらえ、狼狽売りする事なく変わらず積立を継続していきたいと思います。

また、今月からより正確に金融資産状況の透明化を図るため、妻の株式等もポートフォリオに加える事にしました。

我が家は二人で稼ぎ、二人で相談しながら投資活動をしていますが、最終的に買う銘柄は個人の趣味が出ております。

二人とも高配当銘柄は好きですが、妻は高配当以外の銘柄にも投資をしているので投資方針とは違う銘柄が入ってくる事もありますが、分散投資の一環として良い味付けになると思っています。

 

ポートフォリオ(2020年4月末)

ポートフォリオ(総合)
2020.4

現在のポートフォリオは上に示している通りです。

投資信託は複数保有していますが、すべてインデックス連動型なので日本(iDeCo)と米国の二つに分けています。

 

まだまだポートフォリオに占める日本株の割合が多いです。

現時点での国別の割合は以下の通りです。

ポートフォリオ(国別)
2020.4

今年の投資方針として、ポートフォリオに占める米国株の割合を増やしていく予定です。

そのコアとなるのは高配当ETFである【SPYD】と【HDV】になります。

具体的には全体の40%~50%くらいを今年中に米国株にする予定で考えています。

今後も毎月定期的に積み立てていく予定です。

現在の保有ETFの状況を以下に示します。

2020.4

VIGは妻の趣味ですね。
VTは値動きに興味があり、1株だけ購入したものです。

この他に【VOO】、【QQQ】あたりをサテライトとして購入を検討しています。

 

投資対象を米国株にシフトしていく目的は、アメリカ経済の強さと幅広い銘柄への分散投資で保有ポートフォリオの安定性を増すことを狙いとしています。

また、人口減少がほぼ確定している日本より、未だに人口増加傾向にある米国の方が投資対象としてメリットを感じているからです。

出典:国連HP[population division]の[data booklet]より
https://population.un.org/wpp/Publications/Files/WPP2019_DataBooklet.pdf

 

上のデータは国連HPに公開されている人口動態予想になります。

ご覧の様に2100年時点で米国が30%上昇する予想であるのに対して、日本は3分の2まで人口が減少していく公算になっています。

こういった面でも、日本から米国へ投資対象をシフトしていく要因になり得ると考えています。

 

年間予定配当金

FIRE達成の為に最も需要となるが、不労所得の予定額です。

生活費を不労所得のみで賄う事が最終目標となりますが、当面の目標は月3万円の配当金を得る事です。

単純計算で月3万円の配当金を得る為には、税引後利回り4%で約900万円が必要です。

先は長いですが、コツコツ積み立てていきます。

さて、現在の年間予定配当金ですが、以下の様になっております。

年間予定配当金:¥193,955

今年中に月2万円(年間24万円)まではいけそうです。

次の目標である月3万円(年間36万円)をKPIとして分かりやすく可視化するため、以下に図式化します。

KPI36万円

年間配当36万円(月3万円)の達成まで、残り50%弱といったところです。

今の積立スピードだと、目標達成までに1年半くらいでしょうか。

 

では、FIRE達成時の年間配当額を仮に200万円としてKGIに設定した場合を下に図式化します。

KZI(200万円)

まだ10%足らずです。先は長いですね。

 

 まとめ(2020年4月の資産状況)

まとめ(2020年4月の資産状況)
まとめ

・コロナショックで含み損多し

・年間配当は約19万円

・徐々にポートフォリオに占める米国銘柄の割合を増やす

・月3万円の配当所得を当面の目標とし、コツコツ積み立てる

FIRE達成まで毎月資産状況を公開していきます。

先は長いですが、コツコツ頑張っていきたいと思いますので、よければ応援よろしくお願いします。

 

【FIRE関連図書の紹介】

今回は以上となります。

いつかはFIRE!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング