【FIREへの軌跡】2021年7月の資産状況

【FIREへの軌跡】2021年7月の資産状況(アイキャッチ)FIREへの軌跡(資産状況・ポートフォリオ)
📒この記事はどんな内容?

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録になります。

FIREに至るまでの軌跡として、金融資産(個別株、ETF、投資信託等)を公開しています。

2021年7月末の資産状況です。

 
💡こんな人に読んでほしい

・FIREを目指している人

・インカム投資家の資産状況に興味がある人

 

スポンサーリンク

【FIREへの軌跡】2021年7月の資産状況

【FIREへの軌跡】2021年7月の資産状況(1)

FIREへの軌跡と題して、私がFIREを達成するまでの投資活動の記録として紹介します。

まずは、投資方針のおさらいです。

当ブログではFIREを目指し、リタイア後の生活費を賄うのに十分な不労所得を得る事を最終目標としていますが、まずはバリスタFIREに至れる不労所得の確保を目指していきます。

そのため、日米の高配当銘柄及びVTをコアにポートフォリオを形成し、サテライト的にグロース株への投資を行っていきます。

また、我が家(妻)の方針として、フルインベストはしておりません。

生活防衛費や定期預金等の無リスク資産を十分に確保した上で投資をしています。

今年の投資方針の詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

リスク資産の状況

2021年7月末の我が家の金融資産のうち、リスク資産にあたる個別株・ETF・投資信託・コモディティ・債券の合計は、15,412,492円となりました。

その内訳は以下の様になっています。

7月の資産状況

今月の新規買付分を含めた評価額は、先月比で約3.3%(約49万円)プラスになりました。

 

 

中旬に起きた急落にあわせて大口のスポット買いを実施

2021年7月の資産推移

上のチャートは7月の資産推移と含み損益推移です。

中旬に急落し、その後大きく資産が伸びているのが分かると思います。

米国市場は19日~20日にかけて3指数とも大きく急落する展開がありましたが、その後すぐに回復する運びとなりました。

このタイミングが私の定期買付と合致した事もあり、今回はETFを多めに購入しました。

株価の回復と相乗して多少は資産額が伸びたと思います。

 

投資活動(2021年7月)

今月の投資活動の内容です。

基本的には今年の投資方針に従って購入や売却を行っています。

【購入】

・SPYD(高配当ETF):50株

・HDV(高配当ETF):29株

・VT(オールカントリーETF):4株

・VIG(連続増配ETF):1株

・投資信託(iDeCo含む):67,000円分

 

【売却】

・TLT(米国債ETF):3

 

SPYDを約半年ぶりに購入

SPYDを久しぶりに購入しました。

約半年ぶりになるかと思います。

ずっと株価と利回りの推移をモニターしていましたが、今月中旬の急落のタイミングで分配金利回りが5%を超える、つまり$38.2を下回る展開がありましたので、購入に踏み切りました。

今回は50株を購入し、保有株数は合計で980株となりました。

同じくコア運用しているHDVについても、同タイミングで普段より多めに買い増ししています。

 

スポンサーリンク

ポートフォリオ(2021年7月末)

ポートフォリオ2021年7月

現在のポートフォリオは上に示している通りです。

SPYDとHDVの割合がやや増えています。

相変わらず半分近くを高配当ETFが占めているインカム重視のポートフォリオです。

引き続き、高配当個別銘柄が中心の日本株は株主優待が優良な一部を残して徐々に整理しつつ、ETFの割合を増やしていこうと考えています。

そのコアとなるのはSPYDとHDV、そしてVTになります。

 

サテライトとして、VIG、QQQ、VYMを運用していく予定です。

あわせて今年の投資方針に従い、コモディティとして金ETFを購入しています。

中長期で保有しつつ、安全資産というよりはリセッション時に売却してETFの購入資金に充てられたらと考えています。

また同様の投資方針で長期国債のTLTも少額ずつですが購入しています。

このTLTについては、今月中旬の急落時に株価が瞬間的に跳ね上がったので、そのタイミングで3株ほど売却し高配当ETFに変えました。

決めておいた投資方針に沿った売買となりました。

 

保有ETFの状況

現在の保有ETFの状況を以下に示します。

2021年7月末の保有ETF

サテライト運用しているETFの詳細については、以下の記事をご覧ください。

3つの高配当ETFを同時運用する意義について、別の記事にまとめていますので興味のある方はご覧ください。

 

年間予定配当金

FIRE達成の為に最も重要となるのが、不労所得の予定額です。

生活費を不労所得のみで賄う事が最終目標となりますが、当面の目標は月3万円の配当金を得る事です。

月3万円という事は年間で36万円必要です。

先月末で残り1%のところまで進捗していました。

さて、現在の年間予定配当金ですが、税引後で以下の様になっております。

年間予定配当金(2021年7月)

先月から26,726円アップです!
ついに1つ目のKPIであった年間36万円を達成しました!!

 

中旬の急落時に実施した大口買いが効きましたね。

一気に37万円台に乗りました。

これで税引後で月3万円の不労所得を手に入れた事になります。

3万円は大きいですね!

我が家なら光熱費と通信費を払って余裕でお釣りがきます。

毎日1,000円のお小遣いをもらうようなものと考えれば生活にも張り合いが出そうです。

まぁ、変わらず資産形成に励むので無駄遣いはしないと思います。

とはいえ、少しくらいは贅沢してもいいかなぁと思っちゃいますね(笑)

さて、1つ目のKPI(中間目標)を達成したので、次の目標の事を考えなくてはいけません。

細かくマイルストーンを刻んで設定していこうかと思いましたが、次はどーんと増やして、月10万円にあたる年間120万円を目指したいと思います。

また新しい旅路のはじまりですね。

 

#2KPI(中間目標)までの進捗度

#1KPIであった36万円を達成したということで、第2の目標である月10万円(年間120万円)をKPIとして分かりやすく可視化するため、以下に図式化します。

#1KPIは山登りでしたが、登頂しきったので新しい進捗図です。

コーナーを4つ曲がればゴールの120万円が見えてきます。

第1コーナーを曲がりきったところが40万なんですが、今はまだ曲がってる最中ですね。

進捗度で言えば、全体の31%といったところです。

長い旅になりそうですが、コツコツ積み上げていきたいと思います。

とりあえず、1つ目の中間目標を達成できた事はモチベーションアップに繋がりましたね。

スポンサーリンク

おわりに

【FIREへの軌跡】2021年7月の資産状況(まとめ)
資産状況まとめ
まとめ

・リスク資産は先月比で約3.3%(約49万)増加

・中旬の急落にあわせて多めに買い増し

・SPYDを約半年ぶりに購入(50株)

・年間予定配当は約37.2万円

・1つ目のKPI(年間配当36万円)を達成!

・2つ目のKPIを年間120万円に設定(進捗率31.0%)

  

今後もFIRE達成まで毎月資産状況を公開していきます。

先は長いですが、コツコツ頑張っていきたいと思いますので、よろしければ応援よろしくお願いします。

今回は以上となります。

いつかはFIRE!

▼応援FIRE! 励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

【FIRE関連図書の紹介】

 


米国株ランキング

Betmob|投資家ブログまとめメディア


タイトルとURLをコピーしました