日産(7201)が減配を発表。損切するべきか。

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録となります。

最近減配を発表した日産自動車(7201)について、損切するかホールドするかについて書いています。

 

【読んでほしい人】

・すでに日産株を持っている方

・日産株の購入を検討している方

 

 日産(7201)が減配を発表。損切するべきか。

日産(7201)が減配を発表。損切するべきか。

日産自動車、ここ1年くらい良いニュースを聞きませんでしたが、ついに減配しましたね。

私も実は1年前に200株購入し、保有しています。

当時、購入に至った思考過程は以下の通りです。

1年前に購入に至った思考過程

当時、日産は不祥事や業績不振から株価が大きく下がっており、高配当株化していました。

高い配当利回りに目がくらんだ事もありますが、日産は世界的な有名企業という事で株価低下も一時的なものだろうと、これ以上の大きな低下は考えにくいだろうと素人なりに考えてました。

そういう経緯で購入に至ったと記憶しています。

 

今考えると、まさに素人考えでした(笑)

1年間は配当金を受け取れたので、そこはまぁ良しとします。

しかし、株価が大きく下落して含み損を抱えた上に配当金も減配したため、購入時から考えた配当利回りはNISA枠にも関わらず1.15%です。

平均購入 株価 保有数 配当 配当金 (計) 利回り
1年前 \872 200 \57 \11,400 6.5%
現在 \872 200 \10 2,000 1.15%

私の投資スタイルは高配当株式投資であり、全体の配当利回りを考えれば、この株はもはや不要と言っても差し支えないでしょう。

では損切りしてしまうのかといえば、私はこのままホールドしておこうと現在のところ考えています。

その理由として以下の2つをあげます。

▶ホールドする理由

1.「技術の日産」と5Gは相性が良い。

2.リスク許容度

 

まず、1つ目の「技術の日産」と5Gは相性が良いについてです。

現時点でどの資料を見ても株価があがる材料には乏しいですが、これから10年の5G時代に「技術の日産」が推進する自動運転や電気自動車は非常に相性が良いです。

今年が5G元年と言われていますが、これから10年で世の中は大きく変わっていくだろうとされています。

 

どの様に経営を立て直していくかはこれからですが、経営方針として掲げている「Nissan M.O.V.E. to 2022」は今後の時代変革にある程度沿っていると個人的には考えています。

出典:日産HP

 

次に、2つ目のリスク許容度についてです。

これは完全に個人的なものです。

私の保有ポートフォリオに占める日産株の割合は、年内には3%を割り込む予定です。

そしては来年、再来年とその割合はどんどん小さくなっていきます。

買い増しをする事は絶対にないでしょうが、このまま保有していく分にはリスク許容度的に問題ないと判断しました。

たとえ倒産してしまっても、勉強料として考えられるくらいには分散投資に励んでます。

また、これから日産がどの様に業績を立て直していくかを一人の株主として見ていきたいという思いもあります。

日産はかつて無配当まで業績を落とした過去がありますが、そのあと立て直す事ができました。

出典:日産HP

上のグラフの様に、年々業績を立て直しながら増配していった過去があります。

減配リスクがある時点で、投資対象としては選択肢から外す方も多いとは思いますが、今保有している方なら、今後の増配に期待するのも一案かと思います。

もちろん、個人毎のリスク許容度もありますし、投資はあくまで自己責任です。

 

 【日産】おわりに

【日産】おわりに
まとめ

減配:配当利回り激減。

企業方針が5G時代と相性が良い。

業績回復と共に増配が期待できる。

不祥事を起こした企業の株は基本的には買わない方が良い。

 

私はすでに保有してしまっているので、このまま鬼ホールドしますが、これから購入を検討されている方は正直おすすめできません

とはいえ、ものすごく株価が下がっていますので、人によっては魅力的にうつるかもしれませんね。

「やっちゃえ、日産!」

今後の日産に期待しましょう。

 

という事で今回は以上となります。

いつかはFIRE!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング