優良高配当株「オーデリック(6889)」が気になる

 

この記事は

「オーデリック(6889)」の株式購入を検討されている方向けの記事となっています。

 

オーデリックは、私の投資スタイルである高配当株式投資のポートフォリオに組み込む価値がありそうだと、最近検討している株式です。

今回は優良高配当株である「オーデリック」について、紹介したいと思います。

 

 優良高配当株「オーデリック(6889)」が気になる

みなさん、オーデリックという会社をご存じですか?

私は株式の情報収集の際に初めて知り、もともとは聞いたこともありませんでした。

オーデリックは住宅用・商業施設用照明専門メーカーで、業種は電気機器になります。

1951年設立でなかなかの老舗メーカーです。

技術開発からデザイン・生産・流通・販売まで自社内で完結しています。

近年ではスマート化に対応し、技術の変革についていこうという姿勢がみられます。

 

 配当について

配当利回り

出典:マネックス証券

2020/03期の配当利回りは3.89%で、十分高配当と言える水準です。

私はNISA枠での購入を検討しています。

ちなみに配当金が支払われるのは6月と12月です。

 

増配率

出典:マネックス証券

順調に右肩上がりに増配していっています。

財務健全性も高い企業なので、今後も安定して増配していく事が期待されます。

 

配当性向

出典:マネックス証券

直近の配当性向は30.9%です。

日本株の平均がだいたい30%程度なので、ほぼ平均値になります。

しかし、高い利回りを維持しつつ配当性向を抑えているので、かなり優良な財務健全性を持つ株と言えるでしょう。

 

 株価について

出典:マネックス証券

2013年に一度大きく上昇した後、暴落を経験していますが、そのあとはじわじわと株価を伸ばしています。

いったんは5000円台にのりましたが、その後下落してまた徐々に上昇しているところです。

できれば、4000円くらいで買いたかったところです。

 

 ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズ分析で重要視される各指標については以下の通りです。

ファンダメンタルズ分析

PER(株価収益率):8.33倍

PBR(株価純資産倍率):0.83倍

ROE(自己資本利益率):10.54%

売上高営業利益率:11.95%

自己資本率:77.9%

配当金:180円

配当利回り:3.89%

配当性向:30.9%

PBRから判断すると、やや割安株と言えます。

十分高値圏で推移している様に見えますが、まだ買い時かもしれません。

自己資本率は80%近くあり、超財務健全企業といえます。

安心して長期保有できるでしょう。

営業利益も約12%あり、まずまずといったところです。

 

 オーデリックの今後の展望

使う人のニーズに応える機能性とデザイン性にすぐれた商品を開発・販売しており、グッドデザイン賞に輝く商品を販売するなど、現在は市場より一定の評価を受けていると言えます。

商品の一つである「コネクテッド・ライティング」はリモコンやタブレット・スマホのアプリから家中あるいはオフィス等を一括管理する事ができる他、照明の色彩変更などの演出も可能とし、商品のスマート化が伺え、今後の需要拡大が期待できます。

しかし、少子高齢化を問題とする日本では住宅用・商業施設用照明専門メーカーとしてより大きな成長は難しいと言えるでしょう。

今後、海外進出など更なる市場拡大があれば、オーデリックの経営理念にある「あかり」が海を越えて灯される事に期待したいと思います。

 

 おわりに

まとめ

・投資対象となり得る優良な企業である。

・自己資本率が高く、安心して長期投資できる。

・少子高齢化問題を抱える日本では、大きな成長は見込めない。

 

今回は以上となります。ありがとうございました。

いつかはFIRE!