【FIRE】2019年12月の運用成績

この記事は

FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録になります。

2019年12月の運用成績について書いてます。

 

クリスマスも終わり、マーケットの営業も30日のみになりましたね。営業カレンダーによるとアメリカは31日も営業している様です。考え方の違いですね。代わりにクリスマスはバッチリ休んでいましたね。

さて少し早いですが12月の運用成績です。

 

 2019年12月資産 前月比+13.92%

出典:マネックス証券

12月は日米両方の株価が好調であった為、保有株も軒並み含み益を増やしたり、含み損を減らしたりと総資産が増える月になりました。

上のグラフには含まれておりませんが、去年から運用をはじめたIDECOの方も大きく含み益を伸ばしています。

また今月はキャッシュフローを増やす事をメインにし、買い付けは米国ETFのSPYDを5株とHDVを1株のみになりました。

やはりここ最近は日米ともに株価の過熱感が否めません。

過去の実績を考えるとあきらかに割高だと考えられますが、ドルコスト平均法を信じてとりあえず少しだけ購入した形です。

来年には調整か暴落という場面が来るのではないかと素人投資家なりに思っております。

今は来るべき時のためにキャッシュフローを貯める段階だと考えていますね。

また12月はKDDI(9433)HDVから配当金も入りました。まだまだ少ないですがFIREへの小さな、しかし着実な一歩です。

 

 おわりに(2019年12月の運用成績)

まとめ

・含み益が増進。前月比+13.92%

・買い付けはETFを少額のみ

・キャッシュフローを蓄積

 

いつかはFIRE!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング