【FIRE】2020年1月の運用成績

この記事は

FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録になります。

2020年1月の運用成績について書いてます。

2020年、年が明けたと思ったらあっという間に1月終わりましたね。

昔から

1月は行く。

2月は逃げる

3月は去る。

と言われますが、あっという間に新年度を迎えそうです。

それでは2020年最初の月別運用成績にいきたいと思います。

 

 2020年1月末資産 前月比+5.86%

出典:マネックス証券口座

先月比で+5.86%となりました。

1月における投資活動は以下になります。

【口座への入金額】

+230,000円

【配当金】

+2,974円(税抜後)

【購入】

▶日本株

JT(2914)を100株

丸井グループ(8252)を100株

▶米国株

SPYD(ETF)

HDV(ETF)

XOM(個別株)

【関連記事】

【日本株】JT(2914)を買い増し

【日本株】丸井グループ(8252)を購入

【ETF】SPYDとHDVを買い増し(1月分)

【米国株】HDVとXOMを買い増し

 

1月は途中まで順調に含み益を伸ばしておりましたが、コロナウイルスの影響で後半に大きく下げました。

私の保有株全体で、2~3日で2.3%ほど株価が低下しました。

入金額よりも資産増加額が少ないのは、単純に株価が低下したからですね。

今回の中国発祥のコロナウイルスによる経済打撃を、ちまたではコロナショックと呼ぶ様になっているそうです。

個人投資家にとっては〇〇ショックは恐怖ですね。

しかしながら、下落時には株を仕込むチャンスでもあります。

常々チェックをいれている株があるのであれば、暴落時にはぜひ購入しておきたいですね。

そのためにも、すぐに動かせる資金(キャッシュフロー)の存在が重要になってきます。

今回、温存しておいたキャッシュフローを結構放出してしまいました。

またしばらく様子を見て、下落トレンドが続くのであれば、買い増しに踏み切っていきたいと思います。

 

配当金については、SPYDとVTからの分です。

またまだ保有数が少ないのでたいした額ではありませんが、立派な不労所得という事でありがたくいただきたいと思います。

ちなみに現時点での年間配当予定額は12万円を超えており、月1万円を達成しました。

今後、この不労所得がどんどん増えていってFIREに近づいていくことが楽しみですね。

 

 おわりに

まとめ

・コロナショックにより含み益が減少(-2.3%

・高値圏で推移していた株価が低下したので、株・ETFの買い増しを実施

・今後、下落トレンドが続くが注目しておく

 

今回は以上となります。ありがとうございました。

いつかはFIRE!

 

 


セミリタイアランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村