【FIRE】ポートフォリオ(2020年2月)

この記事は、FIREムーブメントの一環として行っている投資活動の記録になります。

2020年2月のポートフォリオについて書いています。

 

2月はコロナショックで激動でしたね。

保有ポートフォリオも先月から少し変化しています。

 

 2020年2月末 ポートフォリオ

先月末からの変更点は以下の2点です。

▶変更点

・米国ETF(SPYDとHDV)買い増し

・ADR株(BP)をNISA枠で買い増し

 

コロナショックの影響で市場は大きく株価を下げた月になりました。

私の総資産も15%程度目減りして、今は絶賛含み損を抱えている状態です。

しかし市場が下げ相場の時、高配当株式投資スタイルをとっている方にとっては絶好のチャンスです。

保有ポートフォリオの配当利回りを改善する良い機会ですし、ポートフォリオの割合を見直してもいいと思います。

私も米国ETFを中心に買い増ししました。

その結果、先月末時点での保有ポートフォリオにおける海外株の割合は21%程度でしたが、今は30%にまで伸びました。

保有ポートフォリオの利回りも安定して4%台を維持しています。

日本株はどうしても個別株が中心になるため購入を躊躇しますが、分散投資が効いているETFは比較的安心して買い向かう事ができます。

今後、リセッション入りすればどんどん株価は下がっていくでしょうが、ETFについては変わらず機械的かつ定期的に買い増しを続けていく予定です。

一番ダメなパターンは下げ相場が怖くて定期買付をやめてしまったり、あるいは狼狽売りしてしまう事です。

まだ投資歴は5年ほどですが、それだけはしてはいけないと断言できます。

 

今年末には保有ポートフォリオの40%を海外株で構成したいと考えていましたが、思ったより早く達成できそうです。

引き続き、ETFのSPYDとHDVを主軸に高配当ポートフォリオを組み立てつつ、FIREを目指して投資活動を頑張っていきたいと思います。

 

【追記】

日銀総裁の発言をキッカケに株価の流れが少し変わりましたね。


米国株も3/2(月)は大きく株価を伸ばしました。

一旦、株価は底値を見そうですが、ここからもう一度下がるかもしれませんね。

2段底を模索しながら、投資活動を継続したいと思います。

 

今回は以上となります。

いつかはFIRE!

 

 


セミリタイアランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村